都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

UFOか?流星群の夜に飛来した謎の発光体

8月11日の午前3時41分、アメリカはワイオミング州ジャクソンに存在するSpring Creek Ranchのウェブカメラが奇妙な物体を捉えていた。

動画には空を左から右へ横切っていく発光体UFOが捉えられている。こちらの動画はたまたまウェブカメラでペルセウス座流星群が見えないかと思って見ていた匿名のユーザーによって発見されたものである。

関連記事

2基のUFOが飛来する様子が2回も目撃された!?




「当初はカメラの何かが壊れていると思った」と発見者はニュースサイトに語った。

このUFOを特に際立たせているのは、奇妙な発光だ。問題の物体は飛行しながら2回強い光を放ち、画面から消えた直後にも短時間ながら空全体を照らすほどの明るいフラッシュが射すのだ。

「最後の奇妙で明るいフラッシュがなければ、それは私の心の中では飛行機と見なされていたでしょう」と発見者は語る。報道によれば、当時この空域を飛行していた飛行機は記録されていなかったという。




問題の動画は今もYouTubeで見ることができるが、Webカメラは1秒あたり1フレームのみをキャプチャするため、このUFOが実際にははるかに遅く移動しているという点にも注意する必要がある。

UFOといえば素早く動くものだが、そんな通説を覆すゆっくり動く謎の発光体。この正体は未だに解っていない。

関連動画
Strange Lights over Jackson Hole [ original video ]

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)