都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

UFOか、フライング・ヒューマノイドか?/読者投稿

丸い物体は未確認飛行物体なのか?

投稿者:山口伸二 さん/UFO・未確認生物の目撃や遭遇

e4_4266338525cc6f216f27672

2019年4月28日の出来事です。

この日はゴールデンウイークの休みで日曜日でもあったので、友人と佐賀県と長崎県の県境にある多良岳に行ってきました。なぜ多良岳に行こうとしたかと言いますと、ムー2018年8月号で特集された「有明海UFO接近遭遇事件の謎」を読んだからです。自分が福岡市に住んでいて近いことと、たぶん25~30年位前にムーで多良岳のUFO特集が掲載されていたので、以前から1回は何か出たら面白いなと軽い気持ちもあったので今回行って来ました。

 

福岡市を朝の7時15分に出発し、多良岳登山口に9時40分頃到着しました。登山口から20分山を登り金泉寺まで、かなりの急勾配できつい思いをして標高890メートルの金泉寺に到着しました。最近立て直された神社の拝殿を記念写真でとり、境内をぐるりと回り丁度木々が開けた空が見える場所がありました。

 

まあ空を撮らないとUFOは映らないと思い、最近購入したスマートフォンで1発目の撮影を連射で8枚撮りました。何で連射で撮ったかというと連射なら1秒間に短い時間で写真が撮れ、1コマ位何か映ればなと軽い気持ちです。

 

金泉寺での休憩も終わり山頂である983メートルの多良岳、996メートルの国見岳を登りそこから雲仙普賢岳・有明海方面を撮影し下山しました。空が見えにくい曇り空でもあり、友人と快晴でないと見えにくくやっぱり何もでなかったねと話し、最後に開門するかしないかで問題になった有明海の防波堤に立ち寄り帰宅することにしました。

 

体が凝り疲れていたので写真の確認はせず、翌日に写真を見ることにしました。

朝おきて昨日のスマートフォンに移っている写真を確認していると金泉寺で最初に連射で撮影した8枚の写真の中の1枚に他の7枚には写ってない丸い物体? を発見。

写真の中央より少し右上に黒っぽい物が確かに映っています。拡大してみても何だか分からなく連射で撮った他の7枚には写っていません。撮影時には音もしなく連絡した友人も不思議がっていました。

もし、UFOか今話題のフライング・ヒューマノイドなら初めての体験なので、正直嬉しいです。

最後に、登山口はもう1つあり、そこは道が舗装されており楽に金泉寺まで登れますよ。それと一緒に行った友人ですが小学生の頃に葉巻型のUFOを見たことがあり、俺と一緒に行けば不思議な写真が撮れるかもと冗談をいってました。

薄曇りのなかに黒いものが! いわゆるUFOなのかはこれだけでなんともいえませんが、ムーがきっかけでちょっと非日常を体験されたとすれば、うれしいです。