都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

news every.放送事故…専門家の清永奈緒、笑顔で登戸通り魔事件を解説!





2019年5月28日、川崎市で発生した小学生を含む19人の殺傷事件に関して、日本テレビのニュース番組「news every.」がとんでもない放送事故を起こした。

同番組にコメンテーターとして出演していた子供に対する犯罪に詳しいステップ総合研究所所長・清永奈穂のコメントに関してネットが炎上しているのだ。

関連記事

【登戸通り魔】「大きな悲鳴が…」まさにその時間、現場にアナウンサー!





清永所長は、キャスターの質問に対して、ニコニコと笑いながら「良い機会」「ランドセルで逃げる練習をして見ては?」とコメントしてしまったのだ。言葉のひとつひとつは編集が入っているのかもしれないが、ニコニコと笑いながらコメントする内容ではない。

緊張のあまり、ニコニコと笑ってしまう人間はたまにいるが、今回は幼い子供が殺されており、専門家であれば笑顔を浮かべることは、絶対にあってはならないと批判を受けている。

ニュース番組としては不適切なコメントであり、緊張して笑ってしまうような専門家ではなく、キャスターが専門家から聞いた伝聞という形で伝えるべきではなかったと指摘されている。 このコメントに不快感を感じる人が多い。




関連動画
【報ステ】それぞれの想い抱き献花 川崎19人殺傷(19/05/30)

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成