都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

30年前に「バード少将が見た飛行物体」を見ていた/読者投稿

細長い巨大物体を確認!

投稿者:mtst70 さん/UFO・未確認生物の目撃や遭遇

20190213

*写真はイメージ。

いつもムーを楽しく、そして興味深く読ませていただいています。
2019年2月号を読んでいて、衝撃を受けた記事が「地球空洞論の超科学」です。しかも、24ページに載っている、バード少将が見た飛行物体の写真をみて、約30年前の出来事を思い出したのです。端的にいえば、この写真とまったく同じものをかなり間近で見たのです。
その夜はテニスクラブの練習日で、10人くらいでナイターテニスを行っておりました(公営の屋外テニスコートなので、他にも何人かナイターテニスを楽しんでおられた方もいらっしゃったと思いますが)。

練習中、何気なく西の空を見上げたとき、何かにさえぎられるように夜空が見え、さらに目を凝らしてみると、細長い巨大な物体がわれわれの真横上空を飛行していることに気づき、仲間にこのことを告げました。

 

かなりの低空飛行でした。

その場にいた全員が練習の手を止め、この物体を確認。

にわかにちょっとしたパニックになりましたが、この飛行物体を見ている間、まるで時間が止まったかのようでした。

 

距離にして50メートルもなかったと思いますが、音もなく、夜にもかかわらず、その黒く細長い葉巻型の物体は、その場にいた全員にはっきりとその姿を見せて、そしてわれわれの姿を確認しているかのごとく、北から南方向へとゆっくりと飛行していました。

 

「ミサイルか?」「はたまたUFOか?」と、そのときは目の前で何が起こっているのか理解できないまま、翌日そのことをだれに話しても当然信用してもらえず、他に目撃情報がなかったため、いつしかその時のことを記憶の彼方に追いやっていました。
その物体は、大きさ的には軽く30メートルは超えていたかと記憶しています。

 

当時、同じ場所でその物体を見た仲間は今どこで何をしているかわかりませんが、もし再び出会えることがあったら、あの衝撃的な光景をすぐに思い出していただけると思います。

 

このことと無関係だと思いますが、ひとりは数年後、謎のまま亡くなっています。

2019年2月号のそのページですと、葉巻形UFOを目撃されていたのですね。バード少将が遭遇したそれとまったく同じものかは不明ですが、集団でのUFO目撃事件として興味深いです。亡くなった方が気になります。