都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

長谷川京子、美背中が際立つ“ジーンズコーデ”を披露!「後ろ姿まで綺麗」【画像】

女優・長谷川京子(41)が2019年10月15日付のインスタグラムで、この日都内で行われた「第36回ベストジーニスト2019」発表会でのオフショットを披露し、背中が大胆に開いた衣装姿が話題になっている。

ネット上では「背中が綺麗すぎて見惚れてしまいました」、「色気が出過ぎてます」、「同性としてとても憧れます」などと、絶賛の声が挙がっている。

※ベスト背中賞ではないですよ~。

[amazon]

その画像がコチラでみられる(↓)。

背中が大きく開いた黒のキャミソールにジーパンを合わせ、スマホを片手に振り向いている長谷川さんの“楽屋ショット”。

長谷川はベストジーニスト賞を受賞したことを報告するとともに、「以前からもちろん知っていたこの賞をまさか自分が頂けるなんて!」と、感激の言葉を寄せていた。

インスタグラムでは、「ベストジーニストご受賞おめでとうございます!」、「後ろ姿まで綺麗」、「背中セクシーニストも」などと、祝福や絶賛の声が出ていた。

ちなみに長谷川は後続のインスタグラムでも、授賞式での写真を披露していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

こちらにも、ネット上では「姉さん美しい、かっこいい」、「素晴らしいプロポーション、惚れ惚れ致します」、「やっぱりハセキョーはこんな感じが似合う」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな長谷川京子は、2019年もスペシャル主演ドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(フジテレビ系、2019年1月6日)や、主演ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」(NHK、2019年4月期)、コメディー特番「君は天才!~渡辺謙がコメディーに挑戦!!」(NHK BSプレミアム:2019年8月10日、NHK総合:2019年9月28日放送)、スペシャルドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」(日本テレビ系、2019年9月29日)に出演するなど、女優として様々な役柄への挑戦が目立った。

今後も主演舞台「メアリ・スチュアート」(2020年1月27日~2月16日:東京・世田谷パブリックシアター)が待機するほか、トークバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)ではMCを務めるなど、新しい環境にも臆せず挑戦しているようだ。

今回の「第36回ベストジーニスト2019」は、「一般選出部門」でHey! Say! JUMP・中島裕翔(26)、女優・山本美月(28)が、「協議会選出部門」でタレント・出川哲朗(55)、長谷川京子E-girlsがそれぞれ受賞した。

モデルとしてのキャリアは20年以上にもなる長谷川だが、「ベストジーニスト」は意外にも初受賞だ。

年齢を重ねてもジーパンをカッコよく履きこなす、ハセキョーの生き生きとした活躍ぶりに今後も注目したいと思う。

※16年前の写真集。

[amazon]

★裏情報がたっぷり!芸能界のうわさはこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング