都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

警察が公開!嵐の夜空に現れた謎の発光UFO!





本アトラスでは何度か荒天の最中に確認されたUFOについて紹介している。

先日オーストラリア上空に出現した奇妙な発光体を捉えた動画が公開されたのだが、それが現地の警察によって撮影され、ネット上に掲載されたものだったため話題になっているのだ。

こちらは西オーストラリア州のキンバリー地区で記録されたもの。雷雨の様子を捉えた映像には厚い雲と雷が頻発する様子が捉えられている。




関連動画
CCTV footage which shows bright ‘UFO’ in Australian sky goes viral

しかしそれとは全く違う光る円盤状の物体が、雷よりも明らかに手前の方に現れ、上空へと移動して画面外へ消えていく様子が捉えられていたのだ。何らかのエネルギーを発しているのか、円盤からは薄くビームのようなものも出ているのが確認できる。

こちらはビーチに設置された監視カメラによって捉えられたもので、「パトロール中、私たちは一人ではなかったようです」と西オーストラリア州警察の役員がFacebookにコメントと共に掲載したことで話題になった。

これは本当にUFOやエイリアンによるものだったのだろうか?だが、画面の右下をよく見ると、空の光と同調して移動している車が写り込んでいることがわかる。よってこの「UFO」も、実際には車のヘッドライトからのレンズフレアである可能性が高いようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ODN / YouTube