都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

藤原紀香、王子役だった中学時代の初舞台写真を披露!「紛れもなく美しい王子様」【画像】

女優・藤原紀香(47)が2019年6月20日付のブログで、中学1年生の頃の写真を公開している。

ネット上では「紛れもなく美しい王子様」、「昔から可愛かったんですね!」、「きれいな中学生ですね」などと、絶賛の声が挙がっている。

※宝塚バウホールでの初舞台写真。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 藤原紀香・中学1年生
(※情報元:藤原紀香ブログ)

「白雪姫」の白雪姫ではなく、「王子役」だったという紀香さんの“中学一年生時代ショット”で、この頃から目鼻立ちがはっきりとしており、面影も残っています。

紀香さんは当時、ピアノの先生が開いたミュージカルアカデミーに通っており、上記はその初めての発表会での一コマのようだ。

インスタグラムでは、「なんて、可愛らしい王子さま」、「王子役って、宝塚みたいですね」、「てっきり赤いマントの白雪姫かと思いました」などと、絶賛や驚きの声が出ていた。

ちなみに紀香は同ブログで、「仕事での初ミュージカル」となった「10年前」の写真も公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 藤原紀香・初舞台
(※情報元:藤原紀香ブログ)

こちらは、ミュージカル「ドロウジー・シャペロン」(2009年1月5日~29日:東京・日生劇場、2月7日~28日:長崎・名古屋・富山・大阪。宮本亜門演出)の稽古風景。

こちらにも、ネット上では「初めてお目にかかる紀香さんの魅力に圧倒されたことよく覚えています」、「若い時から…体…柔らかかったんですね~~。。」などと、絶賛や驚きの声が出ていた。。

そんな藤原紀香は、2019年も梨園の妻として夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助(47)を支える一方で、舞台「二月競春名作喜劇公演」(紀香出演は「華の太夫道中」。2019年2月2日~23日:東京・新橋演舞場)に出演した。

また今後も舞台「サザエさん」(2019年9月3日~17日:東京・明治座、9月28日~10月13日:福岡・博多座)を控えており、明るくサッパリとしたサザエ役をどのように演じてくれるのか注目される。

奇しくも同舞台でマスオ役を演じる予定だった俳優・原田龍二(48)が2019年5月30日発売の「週刊文春」に“不倫スキャンダル”を報じられ、同舞台を降板することが明らかになったばかり(代役は葛山信吾(47)に決定)。

紀香自身も過去に元夫・陣内智則(45)の女性問題などが原因で離婚した経緯があるだけに複雑な心境かもしれないが、ピンチもチャンスに変えるサザエさんらしさで楽しませてほしいものです。

★藤原紀香のプロフィール&ニュースはこちらからどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング