都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

蔵書は2万5千冊以上!古今東西のオカルト書籍がデジタルライブラリにて無料公開

25,000以上の古今東西のオカルト関連書籍がスキャンされ、膨大なライブラリとして現在インターネット上で無料で公開されている。

Joost Ritman氏によって設立されたアムステルダムの図書館『Bibliotheca Philosophica Hermetica』(別名「Ritman Library」)には、オカルト関連の何万ものテキストや蔵書が存在している。




コレクションに含まれる書籍は錬金術、神秘主義、グノーシス、密教、人智学、フリーメーソン、比較宗教など様々で、広い分野をカバーしています。

またこの図書館には、19世紀以前の数千もの貴重な作品が数多く含まれている。




これらのテキストを保存し、よりアクセスしやすくするため、図書館はコアコレクションをデジタル化し、オンラインで閲覧できるように新たな取り組みを行った。そして現在、我々はネットを介して貴重なコレクションを閲覧することができるようになったのだ。

The Hermetically Open Archiveと銘打たれたオンラインコレクションは、以下のURLで閲覧可能だ。興味のある人はアクセスしてみてはいかがだろうか。

関連URL
https://embassyofthefreemind.com/en/library/online-catalogue/?mode=gallery&view=table&sort=random%7B1567099776233%7D%20asc

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pexels PIXABAY