都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

精神世界資料の聖地に占い師集結! 「占いバイキング in まんだらけ海馬」潜入

 運命はいかに!?

 

去る2月9日(土)、“マイノリティのための古書店”まんだらけ海馬にて占いイベントが開催された。

その名も「占いバイキングin まんだらけ海馬」。じつはこのイベント、ムー編集部がまんだらけ海馬と先生方のご縁をつないだのである。

 

チケット(10分券3枚セットが3600円、5枚セットが5000円)を購入すれば、好きな占い師と占術を選んで相談できるのだという。

開催第1回となる今回にして、占い界のレジェンドと呼ばれるヘイズ中村、大石眞行など大御所も参戦するらしい。これは、行かねば!

 

というわけで、まんだらけが入っている中野ブロードウェイへ。

イベント会場へ到着すると、大きな本棚を背に6名の占い師が座っている。
トート・タロットを操る稀代の魔女・ヘイズ中村。伝説の天才東洋占術家・大石眞行(しんぎょう) 。陰陽師の技「六壬(りくじん)」を現代に伝える鬼才・北斗柄(ほくとへい)。数秘術やジオマンシーなどを自在に操る理系魔女・山吹海帆(やまぶきみほ) 。九星占術の美姫・雨宮零(あめみやれい) 。アストロダイスと易を同時に使う才人・桜井在真(あるま)。

いずれ劣らぬ強者どもが一堂に会して、会場は興奮と緊張に包まれていた。

 

右から順に、ヘイズ中村、大石眞行、北斗柄、山吹海帆、雨宮零、桜井在真の各先生。当日の来場者は、のべ160名と大盛況!
右から順に、ヘイズ中村、大石眞行、北斗柄、山吹海帆、雨宮零、桜井在真の各先生。当日の来場者は、のべ160名と大盛況!

 

 

さっそく、北斗柄先生の前に座る。

穏やかな表情で占いたいことを聞かれ、正直に「仕事運を」といった瞬間に大後悔時代に突入。

 

――しまった! これで「ダメです」といわれたら立ち直れない。

 

占い師の前では人は畏れおののく……という事実を、身をもって知る。

北斗柄先生は、紙に書かれた和風魔方陣のようなものを見ながら……。

 

「もうすぐ仕事のチャンスがやってきます」

なんですと~~!

 

「しかし、その機会に対してアプローチを間違えやすい」

ありがち~~!

 

思い当たることばかりで心が揺さぶられる。

注意事項と、仕事が動く詳しい時期を聞き、終了。

 

次にヘイズ中村先生の前へ。

不幸続きの親族について相談してみる。

 

ヘイズ中村先生は、不思議な絵柄のトート・タロットのカードを並べてからおもむろに……。

 

「その人は自分を責めてばかりいます」

そのとおりです。

 

「でも、亡くなったパートナーとは運命の別れ。旅立つときだったのです」

ああ、やっぱり。

 

「春からはエネルギーの流れがよくなり、仕事の評価も上がるでしょう」

よかった!

 

抽象的なことばかりでなく、「自治体とこんな感じで協力して」……などと、具体的な対策をよどみなく告げてくれるところに感動する。言葉の選び方も的確だった。

 

「ムー」本誌連載「魔女の秘薬」でもおなじみ、ヘイズ中村先生。『決定版トート・タロット入門』(学研)が好評発売中。
「ムー」本誌連載「魔女の秘薬」でもおなじみ、ヘイズ中村先生。『決定版トート・タロット入門』(学研)が好評発売中。

 

 

最後に大石眞行先生。

生年月日時間をいうと、大石先生は紙にサラサラと数字を書いていく。

 

「この時間帯に二黒土星の象意である中年女性が来るということは、お子さんの縁談の相談ですか?」

キタ~~~っ! 黙って座ればピタッと当たるってやつ。思わず唾を飲み込む。

 

最初に見事に当てられたもので、「よい日取り」を教えてもらった後に“このとおりにやらねばいかんだろ”と、少し不自由な気持ちになる。指示されたとおりに行動しないと、よくない結果を招きそうな気がしてきたのだ。

占いって怖い。信じる・信じないではなく、受ける側にもある種の覚悟が必要なのだと思った。

 

「ムー」本誌で毎年2月号に掲載する「大予言」に寄稿してくださる大石眞行先生。多くの占術家を育ててきた「占い師の先生」でもある。
「ムー」本誌で毎年2月号に掲載する「大予言」に寄稿してくださる大石眞行先生。多くの占術家を育ててきた「占い師の先生」でもある。

 

 

今回は「ムー」にご登場いただいたことがある3人の先生をご紹介したが、桜井在真、山吹海帆、雨宮零の各先生からも、それぞれに驚くべき未来予想と鋭い分析、親身なアドバイスをいただいた。

わずか10分ずつなのに、随分と濃密な時を過ごした感覚が残る。

くらくらする頭を軽く振りながらイベント会場に背を向けると、目の前にグレイ型の宇宙人のレプリカがいて飛びあがった。隣には「逃げろ ツチノコ」と書かれたTシャツが揺れている。占いバイキングの向かいには、ムー的世界が息づいていたのだった。

 

グレイにツチノコ……。まんだらけの店頭とムー的世界には親和性がある!?
グレイにツチノコ……。まんだらけの店頭とムー的世界には親和性がある!?