都市伝説・オカルト

竹俣紅、ふんわりパーマのロングヘア&ミニスカート姿が新鮮!「200%の可愛さ」

元女流棋士でタレントの竹俣紅(20)が2019年3月31日付のインスタグラムで、「美容院にヘアカットに行ったら髪クルクルにセットまでしてもらっちゃったぞ」のコメントとともに、ロングヘアにパーマをあてた髪型にイメチェンした姿を披露している。

ネット上では「200%の可愛さ」、「グッと大人っぽくなりますね」、「ミニスカートで足が綺麗なのがドキッとしちゃう」などと、絶賛の声が挙がっている。

※竹俣さんといえばストレートロング&和服のイメージ。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 竹俣紅・ロングヘア×パーマ
(※情報元:竹俣紅インスタグラム)

肩にかかる程度の位置から毛先にかけ、ふんわりとしたパーマが掛けられており、上品さの中に可愛らしさも同居するような竹俣さんの“イメチェンショット”。

慣れないぞ 困ったぞ おなかすいたぞ」と記しているとおり、普段と違う自分の姿に戸惑いつつ、恥ずかしそうに頬に手を当てる仕草がキュートな一枚で、スカートからスラリと伸びた美脚も新鮮な一枚。

インスタグラムでは、「巻き髪も似合っていて、可愛くて綺麗」、「そのポーズは可愛い過ぎる」、「正座が多かったはずなのに、足がすらっとして綺麗」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに竹俣のイメチェン写真といえば、2018年10月31日付のインスタグラムで、初めてつけまつげをつけた“ハロウィンコスプレ”を披露したこともある。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 竹俣紅・つけまつげハロウィンコス(2018/10/31)
(※情報元:竹俣紅インスタグラム)

この時も、ネット上では「いつもと違う紅さん…可愛い」、「普段は和のイメージだから凄く新鮮!」、「絵になりますね、かわゆす」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな竹俣紅(たけまた・べに)といえば、2012年から将棋の女流プロ棋士として活躍し、美人棋士としても注目を集めてきたが、2018年3月に日本将棋連盟を退会したことで知られる。

まだ20歳の若さだけに、もったいない気もするが、「大学に入って世の中にある様々な価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思うようになり、将来は別の職業に就きたいと考えるようになりました。これからは外から将棋界を見守っていきたいと思います」(情報元:スポーツ報知)と、今後は外から将棋を見守りつつ、別の活動を行っていくようだ。

竹俣は現在、早稲田大学政治経済学部に通う現役女子大生であるほか、芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属し、クイズ番組やバラエティ番組などに出演するタレントでもある。

幼少期から将棋に励み、女流プロへの道が開かれる幸運に恵まれながらも、あえて別の道を歩む決断をした竹俣さんにエールを送りたいと思う。

★竹俣紅の裏ニュースを探すなら