都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

目の前で砂漠に降下!波打つ奇妙な発光体UFOが撮影された





海外のYoutuberが奇妙なUFOの撮影に偶然成功してしまい、話題になっている。

こちらの動画は動物関連の動画を紹介しているYoutubeチャンネルCrazy Cody’s Creaturesのスタッフ達が撮影したものである。

関連動画
UFO spotted in 29 palms California on 5/20/2019






彼らはモハベ砂漠の爬虫類を紹介する動画を撮影する予定だったのだが、空に奇妙な光る物体が浮かんでいるのを発見、慌ててカメラを向けて追跡を開始したのだという。そして発光体は珍しいことに、ゆるやかに変形し長い体をくねらせながら移動していくのだ。

Youtubeチャンネルのスタッフは次のように語る。

「最初、それは1マイルほど離れている所の上空に浮かんでいました。誰かが黒い旗を下からライトで照らしているように波打って見えたのですが、それにしては高度が高すぎたので車で追いかけました。強い風が吹いていたのにも関わらず風に逆らって飛んでおり、30分ほど追跡したところでゆっくりと砂漠の真ん中に降りていくのが見えました。すかさず落下地点に車を走らせましたが、残念ながら現場には何もありませんでした」




果たしてこの物体は何だったのだろうか。本人たちは「LEDがついたドローン」の可能性も考えたそうだが、全く音がしなかったことや、生物的な動きからドローン等の人工物である可能性は考えられないと語っている。

関連記事

直立した葉巻型?イングランドで確認された奇妙なUFO

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Crazy Cody’s Creatures YouTube