都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

町を覆うぐらいの巨大UFO、形は土鍋だった?!

投稿 ユーカリ

はじめまして。

最近、YouTubeでATLASラジオを聞くようになりチャンネル登録させて頂きました。

私は怖い話は苦手なのですが、古代や日本の歴史、都市伝説系にとても興味があります。そして日本が大好きです。でも今、これからの日本をとても心配しています。

私は霊感などもなく、たまに予感が当たるくらいですが、UFOの母船を見たことがあります。

十年くらい前、夏だったと思いますが、仕事が終わった夕方5時半過ぎ頃、自宅への帰路の途中、近くの山の辺りに飛行機とも違う無数の小さな光の集合体が目に入りました。

何だろうと思い、運転中なので注意しながら見ていました。するとその物体はみるみる大きくなり、ものすごい大きさになっていきました。視界に入る空をすべて覆い尽くすくらい、私の住む小さな町を覆うくらいといいましょうか。

形は土鍋で、取っ手みたいなものがありました。円には、無数の丸い光が並んでいました。手術室にあるライトのような感じです。10個くらい並んでいたと思います。なにか光の筋が見えました。

浮いている高さもそんなに高くありませんでした。写真を撮ろうと思いましたが、あいにくカバンを後部座席に置いていて、停まろうかとも思ったのですが、なんだか怖くなってしまいました。

まだ明るい時間帯なのに、他にも車がいるのに、みんな氣付いているのだろうか、まさか見えているのは私だけなのだろうかと、1人興奮して運転に氣をつけながら、食い入るように上をみていたのですが、それは少しずつ上昇していき、雲に隠れて見えなくなっていきました。私もそれを背にする方向へ向かったのでそのあとどうなったかはわかりません。

次の日、霊感のある上司にその事を言うと、「それはUFOの母船だよ。近くの(岩国)の米軍基地を視察してたのかもしれないよ」といわれました。

関連動画
Bizarre footage from Malaysia shows giant UFO hovering – Daily Mail

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Stefan Keller PIXABAY