都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

深海を漂う「風船」…ジャワ海溝で新種のクラゲ発見か





海の底はまだまだ未知の現象が多い。近年でも深海調査で新種の生物が発見されたり、詳しい生態が未だ不明の生物は沢山存在している。

そしてこの度、深海で新種のクラゲの姿が映像に捉えられて話題になっている。

こちらはインド洋の海面下4.5マイル地点で撮影されたもの。暗闇の中を滑るように動いてくるクラゲは青みがかった丸い体に細く長い尾のよう触手が一本後方に延びているのがわかる。まるでゆっくりと風になびいていく風船のようだ。

関連動画
New Species of Jellyfish spotted in Java Trench by the Five Deeps Expedition






この動画は、Five Deeps Expeditionの科学者たちが特別な深海潜水艦で探査を行っていた際に撮影に成功したもので、ジャワ海溝の最も深い地点で記録されたという。

主任研究員のアラン・ジェイミソン博士は「現時点ではまだこのクラゲが何の種に属しているかは解っていない」と述べ、今後の調査に期待したい旨を語る。

この生物は潜水艦が3回目に行った深海調査中に撮影された。今後の調査で再び研究者らの前に姿を現すことを期待したいものである。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©The Five Deeps Expedition / YouTube