都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

深夜に犬が吠えていた女性はあの事件の被害者だった!?

投稿 Sさん

山口敏太郎先生 こんばんは。少し前にメールをニュースで取り上げて頂いた柏市のSです。

今回はアトラスラジオでのリクエストですが、もっとも身近な動物、犬・猫の不思議などを解説して頂ければと思います。

私も敏太郎先生同様、ペットを飼っておりまして(今は犬です)が、夜中に誰もいないところを見つめ吠えたりしてましたし、猫を飼っている時も同様の事がありました。

関連記事

愛犬が亡くなる前に見せた不思議な行動




これは96年から97年にかけての話ですが、当時彼女が神泉駅近くに住んでいました。

ひとり暮らし彼女はマンションに大変おとなしい犬を飼っており、遅い時間に周辺を散歩させていると、普段はおとなしく、従順で吠えることさえない犬が、ある女性を見ると怯えながら威嚇するように吠えたり唸ったりするのです。

彼女は犬を叱り、抑えようとしても言う事もききません。

まったく初めての事で本当に驚いたようです。

その後も女は決まって、深夜でもうつむきかげんに佇んでいるのだそうです。何度も見かけたそうですが、その度に犬は怯え、威嚇していたのだそうです。

どうやら「立ちんぼう」という売春をしているだろう事は容易に想像できたらしいですが、彼女もその女を見ると、「ぞーんとするような怖さ」を感じたそうです。

私は直接見てはいないのですが、毎回その話を聞かされても、こんな静かな犬が豹変するなど半信半疑でした。ですが、ある時を境に、急にその女を見かけなくなったそうです。




が、しばらくして、その女こそ東電OL殺人事件の被害者であった事が写真でわかったのです。これは20年前の出来事とはいえ、未解決の事件で迂闊な事はいえませんが、人間には見えない何かが、犬には見えていたのではないかと話し合ったものでした。

その後、その犬は死ぬまで他人に吠えたりすることはなかったといいます。

やはり犬には何か見えていたのでしょうか?それとも人間の2000倍という嗅覚で何か感じとっていたのでしょうか?

犬猫にかかわる不思議な話、何かご存知でしたら、敏太郎先生の知見も含めて教えて下さい。あとシーサーや狛犬みたいな感じで、魔除けにもなってくれると聞きましたいかがでしょう?

宜しくお願い致します。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Meli1670 PIXABAY