都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

日本版ジャックバウワーは唐沢寿明に内定!?但し小栗旬、堺雅人の可能性も





テレビ朝日開局60周年記念のドラマとしてアメリカの人気ドラマ「24」(2020年放送予定)が日本版として制作される。

アメリカの人気ドラマを日本に持ってきても成功するとは限らない。織田裕二がフジテレビで月9の枠で主演した「スーツ」は妙にアメリカナイズされた演技に視聴者がついていけずに、低視聴率のまま終わった。

関連記事

ドラマ「24」リメイク決定!日本版ジャック・バウワーは小栗旬?西島秀俊?






「24」も同様の結果となる可能性があるが、テレビ朝日は自信満々である。主人公であるジャック・バウワーを誰が演じるか今から話題になっているが、朝の連続ドラマで人気の長谷川博己、「相棒」で水谷豊の相棒を演じた及川光博小栗旬山田孝之江口洋介岡田准一堺雅人などが噂になっていた。

テレビ朝日も60周年記念ドラマとしてかなり力を入れており、また本企画自体が隠密のまま進行している。さらに、主役に関しては誰が演ずるのかも、現状に於いてハッキリとリリースされていない。




これまでは堺雅人が最有力候補と噂になっていた。そんな中、唐沢寿明説が流れ始めたようだ。

唐沢はテレビ朝日上層部とも仲が良く、ほぼ確定とみられている。 ただし、激しいアクションが続くジャック・バウアーを現在55歳の唐沢がキレよく演じることが出来るのか、業界全体が生あったかい目で見守っている。

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ラストコップ THE MOVIE スペシャル・エディション (本編1枚+ another story of THE MOVIE1枚+特典ディスク1枚)[DVD]