都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

日本水泳界のエース・池江璃花子が白血病!引退の可能性は…年内休養か?





日本水泳界の救世主であり今やエースとなっている池江璃花子(18=ルネサンス)が2019年2月12日、自身が白血病になっていることを告白した。

先月からオーストラリアに滞在していた池江は、体調不良を訴え精密検査を兼ねて予定より早く日本に帰国していた。その結果白血病だということが判明した。

これにより4月に開催される水泳の日本選手権は出場できないことが確定した。




半年間抗がん剤による治療を行い、休業に入る予定であるという。年内は復帰が絶望的ではないかと言われており、来年の東京オリンピックへの出場はあきらめざるを得ない。

東京オリンピックでは金メダル確実と言われた池江の休養は非常に残念なことだが、18歳と言う若さもあり、あせらず慎重に治療を行い、次のオリンピックやその次のオリンピックを目指してもらいたい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『スイミング・マガジン 2018年 07 月号 [別冊付録:トップスイマー特大ポスター]