都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

新種の海洋生物発見か?カナダに流れ着いた奇妙な生物





カナダにて、奇妙な生物の死体が流れ着いて話題になっている。

カナダのブリティッシュコロンビア州シドニーのアイランドビュービーチにて地元の漁師が発見したもので、海藻とともに見たこともない生物が流れ着いて驚いた、と語っている。

一見小さく見えるが発見者と比較すると1メートル30センチはあり、腐敗が進行して一部が白骨化している事がわかる。また、皮膚が干からびて黒ずんでいたり、肉片がまだ残っているところもある。目を引くのは奇妙な三角形の頭部と細長い尾だ。似たような生物はこれまで報告されていないため、「もしかしたら先史時代の古生物かもしれない」等の意見が出てきているという。




参照記事(写真は記事内)
Mystery ‘prehistoric’ sea creature with crocodile head and teeth tail washes up in Canada

さて、実は本アトラスでは過去にこの生物に似た姿の生物の死体が漂着した事を報告している。2016年、イギリスはエセックス州サウスエンド・オン・シーの砂浜に奇妙な生物の死体が漂着しているのが発見され、その地域で騒動になったのだ。

この時の生物は約60センチほどと小さかったが、同じような三角形の頭部に長い尾を備えた細い体など共通点は多い。

関連記事

奇妙なクリーチャーを浜辺で発見した!「魚と動物のハイブリッド生物」!?






この時は「首から上は魚、しかし体は小動物というハイブリッド生物ではないか!?」と話題になったが、結局正体は不明のままだった。

もしかしたら、この生物はエセックスの浜辺に漂着した生物の成長した個体だったのか。だとすると、海の中には未だ知られていない奇妙な特徴を持つ生物が生息しているのかもしれない。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ウィキペディア Side view of the Naden Harbour carcassより