都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

新井浩文、逮捕されたその日!浅野忠信の投稿したイラストの真意とは…





2019年2月1日、警視庁は俳優の新井浩文を強制性交の疑いで逮捕した。

新井の逮捕により今後、彼の出演している公開予定の映画、過去の出演ドラマなどが封印されるのではないかと心配されている本件について、新井の所属事務所である株式会社アノレは公式ホームページにて「所属俳優新井浩文の件につきまして」というPDFファイルを発表。

現在、弊社として詳細な事実関係を確認できておりませんが、このような事態となりましたことは誠に遺憾であり、被害者の方及び関係者の皆さまには深くお詫び申し上げます

と、上記のように謝罪している。




さて、この株式会社アノレであるが、元々は俳優・浅野忠信の父親(2017年に覚せい剤所持による事件を起こしていた)が浅野のために立ち上げた会社だ。現在は浅野や新井のほか、三浦貴大など個性派俳優も多い事務所である。

そのアノレの看板俳優である浅野が、新井の逮捕当日にTwitterへ投稿したイラストが一部で注目された。

浅野は2月1日、21時55分、Twitterにて自身の描いた「クチバシの折れた鳥」のイラストを投稿。






クチバシの折れた鳥は声を放つことが出来ず、ただ沈黙を貫くだけである……浅野はこのイラストを友人で、事務所の後輩でもある新井の姿とダブらせ投稿したのではと一部のファンの間で勘繰られているようだ。

浅野は現在、東京都渋谷区のワタリウム美術館で絵画の個展を開催中であることから、上記のTwitter投稿はPR活動の一環と考えるのが普通だ。しかし、新井が逮捕された日の一発目の投稿が「クチバシの折れた鳥」というインパクトの相当に強いものだったため、どうやら上記のようなウワサが出てきたのではないかと思われる。

≪こんな記事も読まれています≫
逮捕!浅野の父、前日Twitterで意味深な言葉を…「一杯のかけ蕎麦食いたい」
木村拓哉『A LIFE』最終回に総ツッコミ、「ただの浅野忠信ドラマだった」!?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ロング・グッドバイ DVD-BOX