都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

愛犬が亡くなる前に見せた不思議な行動





投稿 匿名希望

先月26日.愛犬シーズーのハニーが
14歳で空へと旅立ちました。
連休明けに体調を崩してから
とても大変でしたが自宅で看取りました。

やっと色々と落ち着き、敏太郎先生の本を読んだり、
youtubeで動画をラジオのように聴きながら過ごしています。

月末の山口県でのイベント、
とても行きたいです。
主人と相談しています。

都市ボーイズの凱旋、
弟が教えてくれました。
「都市ボーイズが好きでリスペクトしとるんじゃ!」
と楽しそうに教えてくれました。
どんどん活躍して欲しいです。
私の中ではB’zより
都市ボーイズの方が郷里のスターです。

関連記事

愛犬家たちに伝えられる異界「虹の橋」

体調思わしくない中でしたが
連休後半、津山に帰省した際、
一緒に連れて帰っていた愛犬が
とても不思議な行動をしていました。
目が見えにくいので
暗い場所では動き回らないはずなのに
3泊4日の間、私が寝た後、
深夜になると真っ暗な長い廊下を歩き
仏間に行き座っていたそうです。
それを私の母親が見ていました。

津山から広島へ戻ってきた翌日、ハニーは急に体調を崩しました。
慢性の疾患を抱えてはいましたがあまりに急に症状が悪化しました。
医師も驚くはやさでした。

ハニーが亡くなった時、
母親が、深夜に仏間で過ごすハニーの話を教えてくれました。
その時に何か悟っていたのかな、
自分のことわかっていたのかな、色々と考えました。

(読者投稿 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Timothy Borkert PIXABAY