都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

志尊淳、神木隆之介&DAIGOと“誕生日祝福3ショット”!「かわウィッシュ」【画像】

俳優・志尊淳(24)が2019年5月30日付のインスタグラムで、映画「フォルトゥナの瞳」(2019年2月15日公開)で共演した俳優・神木隆之介(26)、ミュージシャン・DAIGO(41)との“3ショット写真”を披露している。

ネット上では「うわぁぁぁ豪華だ」、「かわウィッシュ」、「こんな関係いいなぁ~」などと、絶賛の声が挙がっている。

※映画公開後も仲良しな3人。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 志尊淳&神木隆之介&DAIGO・3ショット
(※情報元:志尊淳インスタグラム)

焼肉店の店内で、ろうそくに火が付いた大きなプレートを前に、“ウィッシュポーズ”を決めるDAIGO(左)、神木(中央)、志尊(右)の“フォルトゥナの瞳イケメン3ショット”。

「#りゅーちゃん誕生日おめでとう」のハッシュタグが添えられているので、2019年5月19日に26歳の誕生日を迎えた神木をお祝いしたようだ。

インスタグラムでは、「神木くんお誕生日おめでとうございます」、「神木くん嬉しそう、幸せそうで私も幸せな気分になれました」、「柔らかい雰囲気のお三方に、とても癒やされます」などと、祝福の声や心癒やされる声が出ていた。

ちなみに3人の“ウィッシュポーズ”といえば、過去にも「フォルトゥナの瞳」の2019年2月5日付の公式インスタグラムで披露されたことがある。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 志尊淳&神木隆之介&DAIGO・ウィッシュポーズ
(※情報元:「フォルトゥナの瞳」公式インスタグラム)

こちらにも、ネット上では「まぶし」、「みんなかっわいい~」、「ずっと見てられます」、などと、絶賛の声が出ていた。

そんな3人が共演した映画「フォルトゥナの瞳」(2019年2月15日公開)は小説家・百田尚樹氏による同名小説が原作で、映画「アオハライド」(2014年12月13日公開)や、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年12月17日公開)などで知られる三木孝浩監督によるラブストーリーとなっている。

神木隆之介がある日突然、不思議な力「フォルトゥナの瞳」を手に入れてしまった青年・木山慎一郎を、有村架純が慎一郎(神木)の心の支えとなりながらも、死の運命に導かれていく女性・桐生葵を、志尊淳(23)が慎一郎(神木)とともに「GARAGE ENDO」で働く青年・金田大輝を、DAIGOが「GARAGE ENDO」の客・宇津井和幸を、松井愛莉が慎一郎(神木)のかつての同僚・植松真理子を、北村有起哉が慎一郎の主治医・黒川武雄を、斉藤由貴が母親のように慎一郎を優しく見守る遠藤美津子を、時任三郎が「GARAGE ENDO」の社長で、美津子(斉藤)の夫・遠藤哲也を、それぞれ演じている(情報元:映画公式サイト)。

同作は初動の土日2日間で観客動員14万1000人、興行収入1億8800万円を記録し、興行ランキング初登場1位となるなど(情報元:映画.com)、上々のスタートを切った。

2019年8月21日にはBlu-ray/DVDのリリースも決定しており、豪華版には神木、有村、三木監督がメイキング映像を観ながら本作を振り返るメイキングコメンタリーが収録予定となるなど(情報元:映画ナタリー)、“芸術の秋”への楽しみが一つ増えそう。

3人が映画公開後も誕生日を祝福できる関係を築いているのは素敵ですし、また「決起集会」を開いてくれる日を楽しみに待ちたいと思う。

※主題歌はワンオクです。

★ひそかに人気!芸能界の今旬ニュースはこちらでどうぞ。

★関連記事

人気ブログランキング