都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

心配「激ヤセ」みのもんた…昨日で75歳!目指すはギネス記録

2019年8月22日に放送された『秘密のケンミンshow』でのみのもんたの容姿に注目が集まっている。

みのは『秘密のケンミンshow』は久本雅美と共に番組で司会を担当しているのだが、ここ最近、数年前までのようなキレのある司会ぶりは鳴りを潜め、収録中にウトウトしてしまったり、俯いて座っている姿が多く映るようになったことから、ネット上では「みのもんたさんの顔色が悪い」「みのさんかなりやせたな」とその健康状態が心配されているらしい。

関連記事

V6特番、何故『学校へ行こう!』でなかった…キーワードは「みのもんた」!?




確かにここ数年、みのが現在レギュラー出演している番組は『秘密のケンミンSHOW』以外、AbemaNewsで放送されている『みのもんたのよるバズ!』しかなく、かつては帯番組を含めて週に10本近くのレギュラーを持っていた時代からは想像できないほど露出が減っている。

そのため、ネットでは「みのさん重病説」などもまことしやかに囁かれている状態だ。ただし、一説によるとみの本人は決して体調が悪いわけではなく、単に加齢による老化ではないかともっぱらのウワサである。

みのは昨日の8月22日で75歳の誕生日を迎えており、既に後期高齢者の仲間入りを果たしている身なのである。いくら週一の収録放送とは言っても、老体に鞭打った状態であることは想像に難しくないのだ。




なお、世界における情報番組司会者のギネス記録は2014年に故・愛川欣也が司会を担当していたテレビ東京の「出没!アド街ック天国」が保持している。

みのもあと5年頑張れば愛川の記録に並ぶため、一部では「80歳になるまで秘密のケンミンSHOWの司会を続けるのではないか?」という都市伝説も生まれているという。

健康に気を付けて是非、頑張ってもらいものだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『夜の虫