都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

広瀬アリス、13年前スカウト時のイケメン写真に反響!「こんな男子いたら惚れる」【画像】

芸能事務所フォスター/フォスタープラスの2019年7月10日付のツイッターが、女優・広瀬アリス(24)をスカウトした13年前の写真を披露している。

ネット上では「これは神的美少女」、「女子にもモテたな…」、「こんな男子いたら惚れる!イケメン…」などと、絶賛の声が挙がっている。

※今はこんな感じ。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 広瀬アリス・13年前の写真
(※情報元:フォスター/フォスタープラスツイッター)

7月10日は#広瀬アリスをスカウトした日!もう13年前です。記念に、その時のアリスと、今日のアリス」とのことで、まさにスカウトされた当日となる13年前(当時11歳)の“スカウト記念ショット”。

襟足が長めのショートヘアに、クリクリとした大きな瞳が可愛い一枚で、こんがりと日に焼けた姿からは男の子のような精悍さも漂わせます(当時はバスケットボールに熱中していたそうです。情報元:ウィキペディア)。

またアリスは地元・静岡のお祭りでスカウトされたとされるだけに(情報元:ウィキペディア)、ぼんやりと見える背景からは祭りの賑わいもうかがえます。

ツイッターでは、「美男子と間違えた日」、「ジャニーズJr.だ!」、「13年後は超美人の女優さんに変貌」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみにアリスは2019年7月8日放送のバラエティ番組「しゃべくり007 2時間SP」(日本テレビ系)で、11歳の時に地元・静岡の祭りでスカウトされたが、当時はバスケをやっており、髪の毛が短く日焼けもしていたため、男の子と間違われたエピソードを披露したばかり。

また芸能界入り後も「(仕事の)イヤイヤ期」が続き、2~3年前にようやく更生したと語るなど、人知れぬ苦労を経ての今があるようだ。

そんな広瀬アリスは、2019年もスペシャル時代劇『家康、江戸を建てる 後編「金貨の町」』(NHK、2019年1月3日)や、スペシャルドラマ「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」(テレビ東京系、2019年1月4日)、アニメ映画「ドラえもん のび太の月面探査記」(2019年3月1日公開、ルナ役の声優)、ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系、2019年4月期)に出演した。

また今後も、舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」(2019年9月1日~29日:東京・世田谷パブリックシアター、10月3日~6日:大阪・森ノ宮ピロティホール、10月12日~13日:福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール)や、スペシャルドラマ「探偵が早すぎる スペシャル」(日本テレビ系、2019年冬)、映画「AI崩壊」(2020年公開予定)への出演を控えるなど、引っ張りだこの状態となっている。

さらに現在は女性ファッション誌「with」のレギュラーモデルを務めるほか、紀行バラエティ番組「アナザースカイII」(日本テレビ系)で女性MCを務めるなど、幅広いフィールドで経験を積み重ねているようだ。

現在のアリスの活躍ぶりに、当時のスカウトマンの方も目を細めていらっしゃることでしょうし、これからもアリスさんらしさを生かしながら、様々なシーンで楽しませてくれることに期待したいと思う。

※広瀬晶時代の作品。

★いろんなところに抜けられます 【ネタたっぷり】人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング