都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

岡山の怪しい日本人形

投稿 とりくらさん

奇妙な体験を投稿したいと思います。

高校時代の先輩の家にかなり古い日本人形がありました。私も実際に見ていますが、雰囲気というか眼に力のある人形だなあという印象でした。

先輩曰く、普通に生活していても視界の端にチラッと何かが見えるとか、誰も居ない部屋からコソコソと話す声が聞こえるといったことがあるらしく、家族全員この人形に何かあるだろうなと思っていたそうです。

関連記事

岐阜県可児市、壁一面が人形の小屋




ある日、これから家族で出かけるという時に家と車のカギが見つからず、家族全員で家中を探したのに見つからない。

すると、2階を探した母親が階段を降りていくと、なぜか階段の一番下の段に2本のカギが綺麗に並べて置いてあるといったこともあったそうです。

この先輩の家にお泊りをした友だちが、夜中トイレに起きてしまったのですが、先輩の家は歴史ある日本家屋なので襖や障子など引き戸がほとんどです。薄暗い廊下から見える部屋の戸に違和感があり、よく見ると全部の襖と障子が10センチほど開いていたそうで、急いでトイレを済ませて部屋に戻ったと言っていました。

いつもアトラスラジオ楽しく聞いてます。朝晩が冷え込んできますがお風邪などを召されませぬように失礼足します。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©naturalogy PIXABAY