都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

山口敏太郎、中沢健、都市ボーイズ早瀬と行く『水木しげる漫画展』

画像©水木しげる




日時:2019年7月7日12時集合
集合場所:そごう美術館 正面玄関対応
横浜市西区高島2丁目18-1

『水木しげる魂の漫画展』
https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=700

ツアー料金:2200円 (水木しげる魂の漫画展チケット料金1208円含む)
定   員:8名
内   容:水木しげる魂の漫画展を全員で鑑賞、その後、浦島太郎と浦島太郎の父親が祀られているお寺に浦島太郎の墓参りに行きます。

申 込 先:tokushima5566@yahoo.co.jp(名前と連絡が取れる電話番号を書いてメールで予約願います)

【展覧会概要】
1922年に生まれて、一昨年11月に亡くなるまで、戦争で片腕を失いながら、93年の生涯を現役であり続けた水木さん。本博覧会は漫画家・水木しげるの多彩な画業に迫り、作品の魅力を再確認、再発見する意義をもって開催します。境港で過ごした幼少期、地獄極楽絵図に心を奪われ、目に見えない世界を信じるようになりました。そして太平洋戦争激戦の地、ラバウルで生と死を彷徨いながら、理不尽な戦争で失った多くの魂を見つめてきました。極貧生活を送り、片腕で独自の画風を模索し続けながら、水木さんは魂を込めて作品を描き続けました。そう、水木さんの作品には「魂」が宿っているのです。