都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

宝くじを当てる強運の持ち主を見極める方法がある!?

2019年9月24日(火)からハロウィンジャンボ宝くじが発売される。

宝くじを当てる為に暦を確認したり、雑誌の必勝法を試す方も多いだろう。

関連記事

宝くじで1億円が5倍当たりやすくなる買い方がある!




その中のひとつに「運の良い人に頼む」というのもある。

ただし、当たった時の謝礼で揉めるのと、そもそもどんな人が運が良いのか見極めるのが難しい方法でもある。

2019年9月、米国オレゴン州に住む男性が宝くじで5億円当たったとのニュースがあった。

スチュー・マクドナルドさんは過去に癌を2度克服している強運の持ち主だった。科学的に言えば現在は早期発見で治る可能性が高い、薬が体質に合っていたなど考えられるが、そういった事も込みで「相当運が良い人」と言えるのではないだろうか。

日本では何か幸運な出来事があると「運を使い果たした」などと、運には一定の量があると思われている。




しかし、運とはじわじわ滲み出て体に溜まり、いざという時に発揮できる不思議な力かもしれない。そう考えると病気を何度か克服した人は、運を出すタイミングが上手いとも言える。

逆に下手な人はお菓子やアイスの当たりを連続で出すなど「運の小出し」をして溜まらないと考えられる。もし、お近くに大きな病気を克服した知り合いがいれば、宝くじ購入を頼むのもひとつの「必勝法」かもしれない。

なお、今回のハロウィンジャンボ宝くじも1等前後賞合わせて5億円である。連番で買うとスチューさんにあやかれるかもしれないが、あくまで余剰資金のレジャーとして楽しんでほしい。

(桜木ヒロキ 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)