都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

宇宙人と交信するのは危険!?専門家が異例の提言

以前、アトラスでは「知的な地球外文明からの信号を実際に受け取ったらどうすべきか?」というイギリスの専門家による研究結果について報告した。

その結果については、まず現状では本当に地球外知的生命体からのメッセージであるかを判断する材料に欠けるため、検討する以前の問題であるとの見解が出ていた。

関連記事

エイリアンからの信号を実際に受け取ったら?イギリスの専門家が研究結果を発表






それでは、こちらから地球外知的生命体へ何らかのメッセージを送ってみるのは効果的ではないのだろうか?

それについて、元CIAで宇宙人のアブダクション・ケースについて調査を行っているダレル・シムズ氏が興味深い見解を述べている。彼は「地球外知的生命体が良い存在であったとしても、積極的に連絡をとるのは控えるべきである」と飲んべている。

シムズ氏自身、4歳の時にアブダクションを体験した人物であり、多くのアブダクション体験者への調査を行った結果、エイリアンは何らかの目的を持って人間に接触しており、心身にあまり宜しくない結果をもたらしているため、「積極的に連絡をとってみようと試みるのは危険な考え」だと考えているようだ。




関連動画
Alien Abductee Explains Why You Should NEVER Contact Extraterrestrials

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©alinkon PIXABAY