都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

女性の脳は男性の脳より若いことがわかる

Point
■女性の脳が同年齢の男性の脳と比べて、代謝の観点からおよそ3歳若いことが判明
■女性の脳年齢は実年齢より3.8歳若く、男性の脳年齢は実年齢より2.4歳年老いている
■男性の脳は女性より3年ほど早く成人期に入る

年を重ねた時、精神的に生き生きとして若々しいのは、男性より女性の方であることが多いですよね。その要因かもしれない「脳の秘密」が明らかになりました。

最近の研究によると、女性の脳が同年齢の男性の脳と比べて、代謝の観点からおよそ3歳若いとのこと。ワシントン大学医学大学院の研究チームがオンライン雑誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」に掲載した論文の中で、このことが論じられています。

Persistent metabolic youth in the aging female brain
https://www.pnas.org/content/early/2019/01/29/1815917116

脳の代謝は年齢で異なる。では性別では?

脳の機能にはエネルギー源であるブドウ糖が不可欠で、成人の脳は安静にしていても1日に約100グラム、1時間あたり約4グラムものブドウ糖を消費しています。

そして、その消費の仕方は加齢とともに変化します。赤ちゃんや子どもの脳は、好気的解糖と呼ばれるプロセスを通じてブドウ糖の一部を使って発達・成熟し、残りのブドウ糖を思考や行動といった日々のタスクを行うために使います。青年や若年性になってもかなりの割合のブドウ糖が好気的解糖に用いられますが、年齢が進むにつれてその比率はみるみる低下し、60代に入るとかなり低くなるのです。

このように年齢で異なる脳の代謝ですが、それが性によりどう異なるかは、これまでほとんど理解されていませんでした。そこで研究チームは、20〜82歳の女性121名と男性84名を対象に放射断層撮影法スキャンを実施。脳内の酸素とブドウ糖の流れを計測し、脳の各領域で好気的解糖に使用される糖の比率を調べました。

男性の脳年齢は実年齢より2.4年老いている

研究チームはまず、機械学習アルゴリズムに、男性の年齢と脳代謝のデータを与え、年齢と脳代謝の関係を見つけるよう訓練させました。次に、女性の脳代謝のデータをアルゴリズムに入力し、代謝の仕方から各女性の脳年齢を計算させました。アルゴリズムが導き出したのは、「女性の脳年齢は実年齢より平均3.8歳若い」という結果でした。

次に彼らは、先ほどとは逆の流れで、女性のデータを学習させたアルゴリズムで、男性のデータを解析させました。すると今度は、「男性の脳年齢は実年齢より2.4歳年老いている」ことが分かりました。

体格差などの目に見えて分かる性差と異なり、脳年齢の違いはぱっと見は分かりにくいものですが、もっとも大きな男女の違いの一つと考えて良さそうです。

女性の脳が男性より若い現象は、20代でも見られました。研究チームによると、男性の脳は女性より速いスピードで年を取るということではなく、女性より3年ほど早く成人期に入るそう。ただし、その理由は現時点でよく分かっていません。

高齢の女性は、論理・記憶・問題解決のテストで、同年代の男性よりも良いスコアを獲得する傾向があり、認知機能の低下が男性と比較して緩やかなことが分かっています。もしかしたら、これは女性の脳年齢が男性より若いからかもしれません。

 

この記事を読んだ女性は、ちょっと得した気分に浸れるかも!?ですが、若く見える脳ほど認知障害が起きにくいかどうかは現時点では解明されていません。その謎を解くべく、研究チームは現在、各年齢集団の追跡調査を進めているところです。

「自分は実年齢よりも若い」と思っている人は「脳年齢」も若いと判明

reference: sciencedaily / translated & text by まりえってぃ