都市伝説・オカルト

女優K大ピンチ、下半身だけでなく頭部にまでトラブル噴出!





以前、ATLASでも報じた「頻尿によって芸能界引退!?」が噂されていた女優Kについて、最新情報を掴んだ。

なんと、Kは頻尿の他にかなり重症の円形脱毛症に悩んでいるらしく、医療用ウィッグを着用して撮影に参加しているという。

関連記事

雑魚なオトコに用はナシ!メンタル最凶女優Bのシンプル処世術

Kが円形脱毛症であるということは、本人の他には事務所の社長とマネージャ、そして専任メイク以外の人間には一切バレていない。しかし、一部のテレビ局スタッフ、とりわけ彼女に接近するようなADなどは薄々この緊急事態を既に承知済みという。




彼らは、見て見ぬふり、知らないふりをするなどして、彼女に配慮しているらしいのだ。

K自身も既に更年期障害になり得る年齢に達していることを実感しているらしい。さらに、もしかして他にも様々な症状がでているという噂さえもあるという。

そこで、彼女の所属事務所はしばらく休養に向けてスケジュール調整しているようだ。




しかしながら、Kの症状である深刻な頻尿、そしてカツラがなければ、見るも無残な円形脱毛症は、実は更年期障害以外のもっと別の、なにか精神的な病気が原因ではないかとも囁かれているようだ。

このことからもKの関係者は一刻も早く、彼女に医師のカウンセリングを受けるように勧めているという。筆者も昔からのファンだけに、できるだけ早くKの症状が快方に向かうことを祈りたい。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©Pera Detlic PIXABAY