都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

初めて金縛りになった時、耳元で台風のような激しい風の音が聞こえた

投稿 みんさん

私は40代の女性で、病院で看護師をしてます。もともと霊感はなく、幽霊が見えることもなく平々凡々に暮らしておりました。仕事場が病院なので人からいろいろと不思議な話は聞いてはいましたが、あくまでも私にとっては他人事でした。

しかし30歳を過ぎてから、幽霊を見る事はないのですが、あれ?と思うことが自分に起こるようになったのです。

特に強烈だったのは、10年ほど前に経験した金縛りです。

金縛りは今までの人生で、2回程しかないのですが、その金縛りは今思い出しても鳥肌が立つくらい恐いものでした。




その頃私は3交代の勤務をしていたのですが、その日は昼間の仕事を終え、夜の勤務に備え夕方から自宅で寝ていました。

寝ていると、その頃一緒に働いていた後輩が夢に出てきて、「●●さん、写真が出来ましたよ」と言われました。その写真は見たこともない洋館の前での当時の職場のスタッフ全員での集合写真でした。しかし写真をよく見ると、後ろの洋館から女の人が窓越しにこちらをジッと見ているのが写っていたのです。思わず私が後輩に「写っとるやん」と言うやいなや、ビシッッと体が動かなくなりました。

私は右を向いて寝ていたのですが、体が動かなくなったあと、左腕がヒヤァと冷たくなり、左耳もとでビュービューと台風の時のような強い風の音がきこえます。そして大雨の時に、濡れた木がしなるような映像が頭の中で流れているのです。

特に声とかは聞こえなかったのですが、何か背後に気配を感じ、恐くて目は開けることは出来ませんでした。

とにかく初めての金縛りだったので、半分パニック状態になりながらも、金縛りにあったときは、お経を読んだら良い。と、どこでの情報か忘れましたが、ひたすら「南無妙法蓮華経」と頭の中で拝んでいましたが、全くもって金縛りが解けることはなく、しばらく動けませんでした。実際はそんなに長くはなかったのかもしれませんが、とてもつらい時間でした。

そして追い討ちをかけるように、そのあと夜勤に行かなければいけなかったのが一番辛かったのを覚えています。(笑)




この話を友達にすると、この金縛りはもろに霊的なものだと言われます。只、霊感がないと思って生きてきたので、あれがそうなのかどうか、未だによくわかりません。

敏太郎先生、やっぱり夢と霊的なものは繋がっているんでしょうか?夢から霊が出てきたりするのでしょうか?

看護師という仕事柄、死に関わる事も多い職業なので、自宅に霊が付いてきたり、霊的なものに敏感になるんですかね?

その当時よくテレビに出られてた、とある方は、霊との波動が合えば、霊を見やすくなったりする。といった事を言われてましたが、私自身特に変わりもなく、心当たりもないのです。只自覚していなかっただけかもしれませんが。本当に恐かった体験でした。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©cocoparisienne PIXABAY