都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

充実した展示内容!多くの人に親しまれる「ビッグフット博物館」

アメリカはネブラスカ州に存在するクロスロード・オブ・アメリカ:ビッグフット博物館は、おそらくすべてのビッグフット関連施設の中で最も代表的な場所とされている。

ヘイスティングス市42丁目に位置するこの博物館は、エドモンドヒラリー山で発見されたビッグフットの足跡写真を見てビッグフットに魅了された74歳の女性、ハリエット・マクフィーリーさんによって所有および運営されている。

関連記事

【衝撃映像!】ビッグフットと遭遇、足跡を追跡した動画が登場!




通称「ビッグフット・レディ」と呼ばれるマクフィーリーさんは、元々人類学者になりたいと思っていたが、残念ながらその道には進めなかった。

しかし彼女はビッグフット研究という分野で夢を叶えることができたのだ。

「博物館が実現したとき、私は誰よりも驚きました。そして自分の博物館で働くとは思っていなかったので、神は私に素晴らしい贈り物をくれたと思っています」

博物館には多数の写真や足跡の石膏模型、録音や実物大のビッグフットの模型が展示されており、火曜日から土曜日は午前10時から午後4時30分まで、日曜日は午前1時から午後4時30分まで営業している。ネットには博物館とさまざまな展示物を紹介する短いプロモーション動画も上がっているので、興味のある人は見てみてはいかがだろうか。




関連動画
My RV Life 146: Big Foot in Nebraska!

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Schooniebird YouTube