都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

何者かが蠢いている…?地下室に響く騒音に悩まされる一家





イギリスはウェールズのある一家が、家の地下室から響く異音に悩まされ家を出ざるを得なくなっているという。

ウェールズのアンマンフィールドのある家にて、昨年6月から地下室に叫び声や不気味な機械音が響き渡るようになったという。その音は最初は家中に響き渡るような騒音だった。

関連記事

地下から響く謎の破裂音!工事の音か、それとも「終末の音」なのか!?






どこから聞こえてきたのかわからなかったため、レコーダー機能を作動させたスマートフォンをバスルームに置いて発生源を捜し出そうとしたという。

「私たちは家中どこでも録音して記録するようにしました。すると、異音はチェーンが擦り合わされるような音や人々が叫んでいるような声が混じっている事に気がつきました」

人の悲鳴はかなり多くの人が叫んでいるようなものだったという。




あまりの騒音に、この家に住む夫婦は家の下に例えば人身売買に使われているような違法な秘密トンネルが存在しており、何らかの犯罪が行われているのでは、と考えるようになったという。

一家はこの騒音は適切な調査を必要とすると主張しており、より良く録音をするために地下室からさらに1.5メートルの深さのトンネルを掘ったり、警察に徹底的に調査してほしいと希望するチラシをイギリス中で配ったという。

地元メディアのウェールズ・オンラインは一家から鍵を借りて家に入ってみたが、地下室は閉ざされていたため騒音を記録することはできなかったという。

果たして謎めいた騒音の正体は明らかになるのだろうか?

関連記事(記事内に動画あり)
House abandoned by terrified owners after ‘children’s screams’ heard in basement

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Devanath PIXABAY