都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

伝説の子供番組『つくってあそぼ』、YouTubeで復活!あの名物キャラは?





1990年4月4日から2013年3月30日まで、放送されていたNHK教育(現:NHKEテレ)の人気番組『つくってあそぼ』の「ワクワクさん」がYouTubeデビューし、ネットなどで大きな話題になっている。

2月14日に公開された「ワクワクさんチャンネル」では、ワクワクさんこと久保田雅人が『つくってあそぼ』放送当時のままの工作技術を披露している。

関連動画
【工作】3分でわかる!ワクワクさんが風車をつくってみたよー!






ワクワクさんは2013年の番組終了後、テレビには殆ど出演していない。このことから、今回の突然とも言える「復活」にファンの間では「懐かしい」「思わずチャンネル登録してしまった」と歓喜の声があがっている。

さて、そんな中で「ワクワクさんチャンネル」には以下のような要望も届いているという。

それは『つくってあそぼ』ではワクワクさんと並ぶメインキャラクターである「ゴロリ」の再登場についてである。

ゴロリは好奇心旺盛な5歳のクマの男の子という設定で、番組開始から最後までワクワクさんとともに番組を盛り上げた名物キャラだった。そのためか、チャンネル開始から1週間、「ワクワクさんチャンネル」には「ゴロリも登場させて欲しい」「ゴロリはどこにいったのかな」「あの名コンビをもう一度みたい」といった声は特に多いようだ。

しかし、「ワクワクさんチャンネル」へのゴロリ登場は相当に厳しいのではないかと見られている。




『つくってあそぼ』の放送終了から1年後の2014年、ゴロリの声を吹き替えていた声優の中村秀利さんがくも膜下出血により60歳の若さで死去していた。以来、ゴロリはテレビやイベントでは一度も出演していないのだ。

当然、この度YouTubeで始まった「ワクワクさんチャンネル」視聴者の中で中村さんが既に故人であることを承知しているファンは存在し、それらの人たちからはコメント欄に「画面のどこかにゴロリの小さなるいぐるみを置いて欲しい」といった粋なアイディアも投稿されている。

視聴者からの一押しがあれば「ワクワクさんチャンネル」においても、いつかゴロリの姿が見られれる日は来るかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像&動画©ワクワクさんチャンネル【公式】 / YouTube