都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

人気グラビアアイドルが新宿で暴行された!





サバゲー関連やゲーム配信で人気のグラビアアイドル、鈴木咲が新宿駅でいきなり殴られたとツイッターに上げている。

リプライを見ると幸い怪我は無かったようだ。また他の人も被害にあっているとの報告が多数ある。鈴木にはお見舞い申し上げると共に、犯人は早く逮捕されるのを願っている。

関連動画
【公式】鈴木咲「咲がいる部屋」





ミュージシャンでオカルトファンの大槻ケンヂもいきなり町中で殴られた事があるとの事である。

これはCS放送ファミリー劇場のオリジナル番組「緊急検証!」の「終わりなき超常新年会2017」の中で紹介されている。番組中、作家でUMA研究家の中沢健の「T=天才」のプレゼンの流れから大槻の口から飛び出た話である。

中沢のプレゼンというのが、ジェイソン・パジェットという方が殴られた事により、天才的な数学者になったエピソードだった。医学的にはパジェットは脳がダメージを受けた事により「サヴァン症候群」を発症したとされている。

脳が数学、美術など特定の分野に能力が発揮する症状である。漫画や映画では脳や体の一部に物理的、電気的刺激を与えると超人的になる描写が多々ある。北斗の拳では経絡秘孔を突いて運動能力を上げているが、運動をつかさどる小脳に刺激が伝われば考えられなくも無い。




しかし、脳に少なからず損傷を与えるので通常生活に支障が出るのも報告されている。天才になれるのなら試して、などとは絶対に止めてほしい。

なお、パジェットが事件に遭ったのは31歳の時、同じく鈴木も31歳で事件に遭遇している。これは偶然なのか、それとも何かの暗示なのか…。

いずれにしても、鈴木が今後は何事もなく、芸能界で大いに活躍をしてくれることを願って止まない。

(桜木ヒロキ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『鈴木咲2nd写真集『SAKI』