都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

予言獣とUMAモスマン、不吉の前兆

投稿 匿名希望

敏太郎先生、ATLASラジオ恐らく全部YouTubeで聞かせて頂いています。敏太郎先生の深い考えを無料で聞かせて頂けて大変ありがたいです。

敏太郎先生にリクエストがあります。

『件』について、敏太郎先生のご意見をお聞きしたいです。

『件』とは目撃情報や、死ぬ間際に予言をする等の基本的情報は知っているのですが、本当に目撃されていて、実在しているのか?
地震や災害の時等に目撃情報は多々ありますが、なぜ目撃されるのか?上半身が牛だったり、下半身が牛だったり、決まって赤い着物を着ている目撃情報だったり。。




震災時の精神状態が見せる幻覚なのか?

普通に生活している上で、『件』の存在など到底信じる事が出来ません。

アメリカのモスマンは大型の猛禽類ではないかとの説もありますが、映画『プロフェシー』にあった、夜中に家の横の大木の脇に赤い目をしたモスマンが立っていたなどは、なにか『件』に繋がる物があるような気がするのですが。

やはりモスマンも災害が起こる前に現れて(橋の崩落事故は老朽化との説もありますが)多数の人が目撃していたり、メッセージを送られたりしています。




この『件』や『モスマン』は何か地球で起こる大事故や大災害が及ぼす磁場の多少の変化か何かが、人間の脳に見せている幻覚か何かなのでしょうか?

ズバリ、敏太郎先生の『件』は存在するのかしないのか、また実在するのであればそれは何なのか、実在しないのであれば何故目撃されるのか?私が大好きなUMAモスマンと絡めて、ご意見聞かせて頂ければ嬉しいです。

これからお体気を付けて、楽しいお話聞かせてください。くれぐれもご自愛ください。

関連動画
ATLASラジオ62:件と牛女と予言獣

(聴き手 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『プロフェシー [DVD]