都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

丸山桂里奈、黒髪ロングだった頃の写真を公開!「え、可愛い」「黒の方がいい」【画像】

元サッカー日本女子代表でタレントの丸山桂里奈(36)が2019年8月1日付のインスタグラムで、黒髪だった頃の写真を公開している。

ネット上では「え、可愛いじゃないですか!」、「なんか!いい感じ!いつもと違う」、「僕はこちらが好きです」などと、絶賛の声が挙がっている。

※今は金髪スタイルです(左)。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 丸山桂里奈・黒髪時代
(※情報元:丸山桂里奈ツイッター)

毛先がふんわりとした黒髪ロングヘア姿でベッドに寝そべっており、前髪も長めで横に流しているのが新鮮な一枚。まだサッカーをバリバリやっていた頃なのか、表情に厳しさがあるようにもみえます。

一方で「あ、これ黒上の時のわたし」と、誤字(黒髪でしょうね)になっているのが丸山さんらしいツイートです。

ツイッターでは、「黒の方がいい!」、「美しさの中にしなやかさ」、「あれ、私榮倉奈々さんフォローしたっけって思いました」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに最近の金髪スタイルの丸山は、2019年6月1日付のインスタグラムがわかりやすいだろうか。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 丸山桂里奈・金髪
(※情報元:丸山桂里奈インスタグラム)

前髪を丸く切りそろえ、後ろの髪は一つにまとめたスタイルで、丸みのある顔や天然キャラにもマッチしている印象です。

そんな丸山桂里奈といえば、女子サッカーのTEPCOマリーゼ(2005年~2009年)、フィラデルフィア・インデペンデンス(アメリカ、2010年)、ジェフ千葉レディース(2010年~2011年)、スペランツァFC大阪高槻(2012年~2016年)で主にフォワード(FW)として活躍してきた。

サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)のスーパーサブとしても存在感を発揮し、「2011 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会」では準々決勝のドイツ戦で決勝ゴールを決めるなど、日本サッカー史上初のFIFA主催の世界大会優勝に貢献したことも記憶に新しい。

またこの時(2011年)のなでしこジャパンは国民栄誉賞を受賞しており(初の団体としての受賞)、丸山もそのメンバーに名を連ねている。

現役引退後はその天然でおバカなキャラクターが話題となり、現在はタレントとしてラジオ番組「丸園音楽堂」(JFN各局)でレギュラーを務めるほか、多数のバラエティ番組に引っ張りだこの状態となっている。

今後も、バラエティでは予測不能なスーパーサブとして視聴者を楽しませてほしいものです。

※頂からの景色を見た経験の持ち主。

★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気ブログランキング