都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

中条きよしの次は村上弘明…バラエティ番組で『必殺仕事人』需要が急増中!?





2019年1月30日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系列)に出演した俳優・村上弘明の意外な「ポンコツ」ぶりが話題となっている。

村上といえば、元仮面ライダー役者で、その後は数多くの2時間ドラマや時代劇で主演をつとめたベテラン二枚目俳優だが、プライベートではかなりの「ウザキャラ」なのだという。

番組に出演した村上の妻・田島都によると、村上は家で映画を観るとき、実況スタイルで映画をうんちくを喋りまくったり、美術館や博物館へ行った際には書いてある説明文を全部声に出して読み上げるなどしているという。

また、村上は番組中、スタジオ内でも奇天烈発言を炸裂。




「現代人はスマホに依存しすぎているのではないか」という趣旨のトークでは、「スマホって……化学兵器?兵器ではないか」といった天然ボケを連発。同じくスタジオにいたANZEN漫才のみやぞんからも「自分と同じ匂いがする」と絶賛されていた。

また、今テレビ業界では村上のようなベテラン俳優のバラエティ需要が高まっているらしく、1月23日放送のテレビ朝日『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、中条きよしがマグロ全部位を食べ尽くすという食レポを展開。

希少部位を使った「マグロ卵のバター焼き」において、味の感想を「タラコだよ」とあっさりと表現したほか、マグロの内蔵を食べるレポでは「これ(嫌いだから)いらない」と板前に突き返すなど誰にも真似できない食レポを行った中条に、以降バラエティ番組への出演オファーが急増しているという。




さて、今回バラエティ番組に起用された村上、中条だが、彼らは藤田まこと主演の『必殺仕事人』の一連のシリーズに出演している「仕事人」でもある。

村上は「花屋の政」という花屋の殺し屋(後に職業が変わって「鍛冶屋の政」となった)を演じ、中条は「三味線屋の勇次」という三味線の糸を武器にするニヒルな殺し屋を演じ、それぞれ放送当時はアイドル的な人気を博していた。

「必殺仕事人」のメンバーが相次いでバラエティ出演が続いてるためか、SNS上では「次のバラエティ仕事人は誰だ!?」と密かに盛り上がっているようだ。たぶん、歯に衣着せぬ物言いの仕事人たちに対し、視聴者が好感を持つからだろうか。今後も仕事人たちの活躍の場はますます増えそうである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『必殺仕事人DVDコレクション 99号 [分冊百科] (DVD付)