都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

上野樹里、「人見知りだった」保育園時代の写真を披露!「可愛くて賢そう」【画像】

女優・上野樹里(33)が2019年6月16日付のインスタグラムで、保育園時代の写真を公開している。

ネット上では「小さい時から美人さん」、「顔立ちがハッキリしてる」、「真顔がまたいいですね」などと、絶賛の声が挙がっている。

※上野さんは兵庫県加古川市出身です。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 上野樹里・保育園時代
(※情報元:上野樹里インスタグラム)

赤と白の体操着に草履を履いた姿で同級生たちと並び、「ごはん はやく たべられるように」と書かれた短冊を掲げた“保育園時代ショット”で、口元を結び、カメラをジッと見つめる表情が印象的です。

上野によると「つぐみ役の柚凪(ゆずな)ちゃんも私と同じく人見知りだったとか」とのことで、現在出演中の主演ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系、2019年7月期)で共演している子役・加藤柚凪(4)を引き合いに出し、自身も人見知りの性格だったことを明かした。

インスタグラムでは、「可愛くて賢そう」、「願い事もかわいい」、「こんなに小さくても顔が整って美人なのがわかりますね」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな上野樹里が主演を務めるドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系、2019年7月期)といえば、原作・香川まさひと、作画・木村直巳による同名漫画が原作で(全30巻)、ドラマ「侠飯~おとこめし~」(テレビ東京系、2016年7月期)やドラマ「居酒屋ふじ」(テレビ東京系、2017年7月期)などで知られる脚本家・根本ノンジが脚本を担当している。

注目の平均視聴率は、第1話(7月8日放送)が13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。情報元:Audience Rating TV。以下同)と好発進を決め、第2話~第5話まで12%台の安定した推移をみせると、第6話(8月19日放送)で自己最高の14.4%を記録した。

「監察医 朝顔」はここまでのところ、夏ドラマ全体の平均視聴率でトップの成績を収めており(2019年8月26日現在)、フジテレビの看板枠“月9”としては、ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」(2017年7月期、平均視聴率14.8%)以来、2年ぶりの首位獲得もみえている。

第6話からはそれまでの5年後が描かれた新章がスタートしており、俳優・杉本哲太が新レギュラーに加わったほか、ドラマ全体の伏線にもなっている主人公・朝顔(上野)の母・里子(石田ひかり)のその後についても徐々に進展をみせ始めるなど、飽きさせない工夫がみられるだけに、今後もさらに高視聴率が期待できるかも。

※全30巻の漫画が原作です。

★ワンクリック・アンケート

★裏情報がたっぷり!芸能界のうわさはこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング