都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

ラッパー、「日本維新の会」選挙カーをマイクジャック!意外な展開に…





2019年7月1日、ラッパーのSHOが、活動中の「日本維新の会」沢田良の選挙カーをマイクジャックした。

SHOは選挙カーの上に登ると「ヤ・ク・ブーツをやめろっ」と絶叫。沢田のスタッフが止めに入るまでマイクジャックを続けた。

一時は警察官が駆けつけほどの騒動になったが、参院立候補者の沢田がSHOのメッセージに表明。2019年7月9日大宮駅前で行われる演説で、SHOが急遽ラップを披露することになった。



意外な展開にTwitterは騒然、逆に粋な計らいに沢田の好感度が上がっている。

沢田良のコメント:
「先程はいきなり歌を歌われていたので『薬物をやめろ』
しかわからなかったんですが動画にて歌詞見させて頂きました。
政治・主義主張関係なく、今薬物で苦しんでいる方へ発信お願いします。
7/9 19時に大宮駅東口に来て下さる事を信じています👍 」 (沢田良 twitterより)




SHOのコメント:
「街宣車をマイクジャックしてヤクブーツはやめろを叫んだらまさかの展開になった感謝」(SHO twitterより)

これはなかなか良い話ではないだろうか。

しかしながら、車の助手席のドアを開けたSHOがすぐに音楽を流せたことから、「やらせ説」も流れている。

関連記事
統一地方選挙、まさかの出来事…同姓同名者が立候補!人気アニメ主人公も出馬?
【政治都市伝説】沖縄では公示前の選挙カー、のぼりが慣習として認められていた!?

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『THE BEST