都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

バドライト限定缶も販売!「エイリアンストック」エリア51で開催

9月19日から、UFOの秘密基地が存在するのではないかと噂されている「エリア51」にて、大規模な音楽フェスが開催されている。

ある個人が「米軍の秘密基地に異星人がいるかどうか確かめよう」と声をかけ、冗談半分で提案されたイベント「Storm Area 51、They Ca n’t Stop All All」。7月にFacebookでイベントページを作成したところ、最終的に200万人以上が参加を表明し、米軍もイベント参加者に警告を促すまでに規模が大きくなっていた。

関連記事

あの大規模エリア51オフが音楽フェスへと変更…「Alienstock」開催!




だが、8月の半ばに「エイリアンストック(Alienstock)」に名前が変更され、当初から興味を示していた大手企業がスポンサーにつき、エイリアンをテーマにした音楽フェスへと趣旨を変えていた。

イベントスポンサーの一つであるバドワイザーは、今回のイベントに合わせて特別な「スペースビール」を販売。「私たちはArea 51の襲撃を後援しないことを正式に発表した最初のブランドになりたい」とツイートし、参加者に対する悪ふざけや悪ノリの注意喚起をしながら、イベント限定商品の告知も行った。

今回の「エイリアンストック(Alienstock)」限定缶は黒字に蛍光グリーンでグレイ型エイリアンとロゴが書かれたもので、バドライト(Bud Light)の限定品となっている。なお、気になるお味は「爽やかなスペースラガー」とのことだ。




関連動画
Alien Bud Light

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©KTVQ News YouTube