都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

ネッシーが一度に2匹!?……Webカメラが捉えた衝撃の一瞬

未確認動物の代表格であるネス湖のネッシー。近年はその活動が活発になったのか、ネッシーの目撃報告が増加している。

そして7月10日、ネッシーについて研究しているMikko Takala氏が運営するネス湖のウェブカメラに、ネッシーのものらしい謎の生物の姿が捉えられた。

関連動画
Man claims to have filmed TWO 20ft Loch Ness monsters swimming together in Scotland




その生物は大きさ20フィートほど、なんと一度に2匹が写り込んでおり、まるで一緒に泳いでいるかのようだったというのだ。

問題の動画はアーカートベイ近くに出現したもので、2つの暗い色の物体が一緒に動いている様子が捉えられている。この動画はアイルランドはドネゴール州在住のEoin O ‘Faodhagain氏がライブカメラを視聴中に見つけたものである。

「私が最初に2つの奇妙な形に気づいたとき、それらは互いに同じ方向に向かっているようでした。一匹の動物の背に2つのこぶがあるようには見えませんでした。二つはとても似ていますが、別々の生物の物である印象を受けました。Webカメラで一気に2匹のネッシーが出現したのはとても驚きです。これは珍しいケースだと思います」

彼は、問題の生物が長さ20フィートの範囲内にあり、水面下の約5フィートに達すると推定している。また2つの生物らしき影からいくらか離れた、画面の中央付近には、ボートより大きな物体も見える。




果たしてこれは何なのだろうか。Eoin氏はこれまでにもWebカメラを通してネッシーらしき影を4回、2019年だけでも3回発見している。そんな彼だからこそ、この影がネッシーのものに違いないと見破るに至ったのだろう。

しかしネッシーが複数で確認されることはこれまでにない。そうなるとネッシーはネス湖で繁殖しているのだろうか?今後のネス湖からの報告に注目していきたいところだ。

関連記事

ネッシーが水面に顔を出した!?最新の動画が公開

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©World news for all YouTube