都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

ディスカバリーチャンネル、歴史を揺るがすミイラの発見が生中継された!





ディスカバリーチャンネルにて、2500年前の古代エジプトの神官の墓を発掘する模様が生放送され、ミイラが発見される様子が中継されて話題になっている。

プレスリリースによると、専門家らはカイロから南に約165マイル離れたエジプト中部の埋葬地Al-Ghorifaの発掘現場にて、金細工で飾られていた神官を含む5体の偉人のミイラを発見したと述べた。

関連動画
Thousands-year-old Egyptian sarcophagus opened on live TV






うち2番目のミイラは「家族の墓」の中にあり、古代エジプトのボードゲームや、ミイラの臓器を保管するために使われていた4つのカノポス壺が無傷で保管されていたという。石棺の碑文と墓に描かれた古代エジプトの神トートの姿から神官の地位にあった事が解ったという。

ディスカバリーチャンネルによれば、生放送の段階では問題の墓の中から何が出てくるかは解らなかったという。もともこの墓は1927年に一度発見されており、ミイラが収められていたであろう石棺が亡くなってしまったため、ミイラも行方不明になっていたと考えられていたのだ。




今回の発掘に携わったエジプト学者のザヒ・ハワース博士は「今回の発見は非常に特別です」と語る。

また、放送後に冒険家のジョシュ・ゲイツ氏は、「素晴らしい副葬品とミイラをリアルタイムで視聴者に届けられたのは素晴らしいことだ」と語った。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©AFP news agency / YouTube