都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

スコットランドの湖が消える!?理由が不明のまま、水が抜け続ける…





スコットランドにて、ハイランド地方に存在する美しい湖が徐々に水位を下げ、消えそうになっているとして話題になっている。

アビモアの近くに存在するVaa湖(Loch Vaa)は長い間、静かな環境に風光明媚な景色で多くの釣り人や写真家らにとって人気のある観光地となっていた。しかし近年になって、湖の水位が激減。驚くほどの速さで水を失っているようだという。

この湖で釣りに関する仕事をしているBrian O’Donnell氏は、去年の9月にブラウントラウトとニジマスを放流しに行ったときに何かがおかしいと気付いたという。




「9月中旬まで、我々は釣りのためにボートを出すことができなかった」と彼は語る。

調査の結果、これまでに湖の水位は1.4メートル低下し、推定3500万ガロンの水が失われたことになるという。

オドネル氏は「この湖は湧き水からなる湖で、川の支流は存在していない。だから湖の地下で何かが起こっていると考えた方が良さそうです。しかしこの減り方は、まるで何者かが湖の栓を引き抜いたような感じを思わせるものです」

中には地元の水道会社が井戸を掘って地下水脈の流れを変えたのではないかと非難した人もいるが、湖からの距離を考えると水道会社の工事が原因である可能性は低いという。

結局今でも水が消えた原因についての明確な原理は解っていない。果たして湖はこのまま消えてしまうのだろうか。




関連動画
Facing away from sunrise. Loch Vaa boat house, Cairngorms Part 1

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Adam Andrews PIXABAY