都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

ジミー大西、転職希望…お笑いの次は、なんと!あの職業!?





2019年2月14日放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』において、吉本興業に所属しているジミー大西が年内をもって事務所からの退所を考えているようだと、岡村の口から激白された。

ジミーが退所する理由というのが起業準備のためであるらしく、「風俗店をやりたい」と岡村まで相談に訪れたという。ジミーは若い頃より、様々な風俗店のヘビーユーザーとして有名で、ジミー本人は「風俗店の店長になって(女の子を)面接をしたい」「ついては吉本に迷惑がかかるで辞める」とのことだった。

関連記事

「オールスター感謝祭」の怖い噂…人気タレント同士が一触即発に!?






後輩である岡村はこれに対し、「これまでとは違い、なかなか本気っぽかった」「後輩としては、そうなったときは応援するしかない」と複雑な思いを明かしていた。

動機はともあれ、今回、ジミーが吉本興業を退所して経営者へと転身するのは、実は別の理由がありそうなのだ。それは、芸人としての収入が著しく落ち込んでいることが大きいのではないかと考えられる。

ジミーは2017年から松本人志プロデュースのネット番組『ドキュメンタル』に今までに計3回出演している。しかし、同番組は参加費が各自100万円(ただし、優勝すれば1000万円)であり、ジミーは全てで敗退。つまり、累計300万円を失っているのだ。




事実、番組の中でもジミーは「収入が少ない」とボヤいたこともあり、今回の風俗店経営は自身の趣味の延長ほかにも生活維持のためという側面もありそうだ。

ただし、次回開催の『ドキュメンタル』には風俗店の開店資金調達のため、再び参加する可能性はかなり高いことから、お笑いファンは今年のジミーの動向をいつもより注視しているという。

関連動画
「 Quiz大西~アホみたいなホンマの話~」(NETFLIXオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」配信記念番組)

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©吉本興業チャンネル / YouTube