都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

サンシャイン60展望台に「未確認」襲来! ムー・トークイベントでも謎の物体が!?

海抜251メートルで謎を目撃!

 

2019年6月7日から、サンシャイン展望台で「天空の未確認展」が開催中だ(7月7日まで)。展望台の一部に謎の飛行物体が出現しているほか、かつて「ムー」で特集されたネッシーやビッグフットの情報パネルやバックナンバーを海抜251メートルで楽しめる。

 

20190628_san9
窓からUFOが見える⁉
記事パネルも展示
記事パネルも展示
バックナンバーがあったり
バックナンバーがあったり
休憩所も
休憩所も

 

6月16日には、超常現象研究家の並木伸一郎先生とムーの三上丈晴編集長による「未確認」トークが開催された。

ネッシーとネス湖、そして世界に潜むレイクモンスターの最新情報、北米の獣人ビッグフットの実在性について……。ムー本誌の40年の歴史そのままの調査取材を振り返りつつのトークは連想ゲームのようにつながり、編集部トークの時間を一部ジャックして話はロズウェル事件の最新資料へ。

 

トークイベントの様子
トークイベントのひとコマ

 

40年の取材を重ねても「未確認情報」がなくならない、むしろ謎が増えてしまうことに驚きである。

 

そんなトークイベントの終わりかけに、会場内がザワつきはじめた。参加者の一部がステージではなく、窓の向こうに目をやっている…

 

なんと、東京タワーの方向に発光体が浮遊しているというのだ。

「UFO?」「いや、飛行機では……?」「滞空時間が長すぎる」「星では?」「いや、そっちじゃなくて……」

など、トークイベント終了後も盛り上がったが、その正体は判然とせず。

 

20190628_san10

 

天空からのサービスだったのか?

未確認が、また増えてしまった。

 

会期終了は7月7日。

海抜251メートルからの眺望で、新たな未確認を見つけるのは、あなたかもしれない。

 

20190628_san5
ムーロゴのオブジェ
20190628_san6
フォトスポットもあるよ
20190628_san7
池袋駅の柱広告
20190628_san8
サンシャイン通りにあるフラッグ