都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

カラテカ入江、情報商材業者と癒着!?セミナー商法・霊感商法との関連も…





詐欺グループの忘年会に先輩芸人を紹介して闇営業問題を引き起こしたカラテカ・入江慎也。

吉本興業から解雇され、Facebookでは友達から次から次へと友達関係を切られて、もはや友達5000人とは言えない状態になっている。

関連記事

カラテカ入江、闇営業…発覚前日『水曜日のダウンタウン』でリーク!?





入江のビジネスモデルがだんだんと明らかになっているが、今注目が集まっているのは悪質情報商材業者との関係である。

カルト教団のような情報商材業者のトップと記念写真を撮影したり、その業者が運営するYouTubeチャンネルに笑顔で出演していた。




しかも、この業者に芸人の中田敦彦(オリエンタルラジオ)、品川祐(品川庄司)、西野亮廣(キングコング)を仲介していたことが判明した。この業者の被害総額は1億円にものぼり、被害者は200人を超えるといわれている。

他にも関西に本拠地を持つ悪質なセミナー商法や、怪しげな印鑑を売り付ける霊感商法のビジネスに協力していたというような指摘もあり、被害者が増える可能性がある。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Thomas Ulrich YouTube