都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

オレンジ色のリストバンドは死を運ぶ?謎の死傷事件が発生中

アメリカ・ピッツバーグにて奇妙な事件が発生している。

地元当局は、オレンジ色のリストバンドを着用している人々が関係する奇妙な事件について捜査している。問題の事件は日曜日の早朝、都市の南側でオレンジ色のリストバンドを付けた男性が意識のない状態で倒れているとの通報から始まった。

関連記事

塀の中へ届けようと…?刑務所で発見、死んだネズミの腹の中から携帯電話と大量の麻薬




その後まもなく、別の男性が2ブロック離れた場所にあるエレベーターの中で無意識の状態で発見された。この男性もまた、オレンジ色のリストバンドを着用していたという。

この男性を蘇生させる措置がなされたが、彼は後に現場で死亡が確認された。

この建物をさらに調査すると、さらに2人亡くなっていることと、3人が意識のない状態で倒れているのが解った。 そして、5人全員が最初の2人と同じく、オレンジ色のリストバンドを着用していたという。




公安広報担当のクリス・トネリ氏「発見される前日までに彼らがどこにいたのか捜査している」と語っている。また、当局は現場の状況から何らかの薬物の過剰摂取が原因であると推測しているそうだ。

「彼らは同じ場所に隔離されていたようです。そこでは危険な薬物が蔓延している可能性があり、拡散を危惧しています」と当局者は声明で述べた。

今のところ共通点は彼らの身につけていたオレンジ色のリストバンドだそうだが、このリストバンドが意味する所も解っていない。果たして事件は解明されるのだろうか。

関連動画
Three killed, four hospitalized after apparent mass drug overdose

(勝木孝幸 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Bruce Emmerling PIXABAY