都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

アメリカの未確認生物「ドッグマン」の姿がグーグルマップに映っていた!? 

先日、本アトラスではアメリカで再び「ドッグマン」の目撃証言が増えてきていると紹介させていただいた。

そんな「ドッグマン」の姿がなんとGoogle Mapsのストリートビュー機能で確認できる、と話題になっている。

関連記事

全米で目撃例増加中?再注目されるUMAドッグマン 




ある人物が発見し、ストリートビューの様子をスクリーンショット機能で記録してネットに上げたことで注目を集めることとなったものである。

問題の画像は道路の脇にある森の中に、猫背気味の黒い人影が写っているというものだ。前の方に垂れた腕や、尖った耳のある頭部は確かに頭部が犬の「ドッグマン」を思わせる姿となっている。

地元でこの道を通った経験のある人からは、「確かに何が出てもおかしくない雰囲気だった」との証言が寄せられているが、その一方で木々の影がドッグマンのように見えた、パレイドリア現象のような一種の錯覚にすぎないのではないかとする冷静な意見もあるようだ。




(加藤史紀 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©GOOGLE MAPS