都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

やはりUFO基地は存在した!?シャスタ山で撮影された謎の発光体





まずは上の写真を見て欲しい。

先月の4月17日に撮影されたもので、ある山の夜の光景を撮影したものだという。

関連記事

エリア51付近の山に隠されたUFO基地!?偶然Google Earthが謎の基地を発見






暗い画面には、山の稜線から白く光る謎の物体が尾を引きながら斜めに上昇していく様子が捉えられている。連続写真を見るに、一度停止してまた別方向へと飛んで行くようだ。

こちらの写真が注目されているのには理由がある。撮影されたのはアメリカ・カリフォルニア州のシャスタ山なのだが、この山はアメリカ国内では様々な都市伝説が囁かれている場所でもあるのだ。

関連動画
Alien Ship Seen Leaving Mount Shasta At Night






例えば地下に秘密の都市が存在するとか、その都市は廃墟になってしまったが、かつて有史以前に栄えた高度な知的人類が住んでいた…などだ。伝説の中には「マスター・カルコジ」と呼ばれる不老不死の人物がおり、多くの人が山で彼と会って会話したという証言もある。主にスピリチュアル系の聖地として知られている場所なのだが、前述の「高度な知的人類」は宇宙からやってきた存在ではないかという説があるのだ。

他にもシャスタ山ではテレポートや時空の歪み等も確認されているらしく、地下にエイリアンの基地があるのではないかと噂されている。この写真はそんな噂や都市伝説を裏付けることとなるのだろうか?

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFOmania – The truth is out there / YouTube