都市伝説・考察・陰謀・不思議・オカルト

やっぱり!?「ちぃたん☆」アニメ放送お蔵入り…あの有名アニメとも関係か





予てから著作権トラブルが騒がれていた、元・高知県須崎市観光大使のご当地キャラ「ちぃたん☆」出演のテレビアニメが遂に放送中止になったことが2019年2月15日に発表された。

関連記事

ちぃたん☆ファン大ショック!4月からの放送テレビアニメお蔵入り危機!?

この件は、今年4月からテレビ東京系の子供向けバラエティ番組「きんだーてれび」内で、ちぃたん☆が主演の新作アニメ『妖精ちぃたん』として放送予定だったが、週刊文春などで著作権トラブルが報じられて以降は「中止になるのでは?」との噂が業界内で絶えなかった。




『妖精ちぃたん』は既に数話が完成していると考えられるが、今回の放送中止決定によりしばらく日の目を見ることはなさそうである。

放送中止に至った経緯に関しては、今のところテレビ東京からは具体的な発表はないが、週刊誌報道の他にも『きんだーてれび』のスポンサー企業「フレーベル館」の意向も強かったのではないかと推測されている。

フレーベル館は、漫画家やなせたかし氏の『アンパンマンシリーズ』の出版社として知られているが、実はやなせ氏の出身地もまたちぃたん☆の故郷である高知県なのだ。




恐らく、ちぃたん☆アニメ化の際には、同じ「高知県繋がり」との理由で、フレーベル館が積極的に動いていた可能性が高い。このことからも、ちぃたん☆が須崎市観光大使を解任されたことでスポンサーとなることを嫌がったのではないかといわれている。

現在テレビ東京は『妖精ちぃたん』に関しては「放送見合わせ」と説明しており、著作権トラブルが解決すれば今後、後日改めて放送できる可能性もある。コツメカワウソのちぃたん☆が好物である魚介類の如く、しばらくの間はちぃたん☆自身が塩漬けの状態となりそうだ。

関連動画
【Part19】ちぃたん☆欲張り動画セットJapanese Mascot Fails, Fights & Funny Moments Video

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Chiitan 妖精ちぃたん / YouTube