都市伝説・オカルト

とんねるず石橋貴明、パルコ劇場でビートたけしと初めて会った日





とんねるず石橋貴明が、バナナマンのラジオ番組に出演し、ビートたけしと初めて会った時のエピソードを披露した。

石橋がまだプロになっていない19歳の頃、パルコ劇場で開かれたライブに出演したときのことである。

関連記事

ラッシャーが語る師匠たけしの良い話、洗濯機の代わりに送られてきたモノ?






『エビゾリングショー』と題されたそのライブは、若手のお笑いコンテストであり、若き日の木梨憲武竹中直人が出演していて、審査員は当時人気急上昇のツービートであった。

結果は竹中が優勝し、石橋は2位、木梨は特別賞であった。




半年から一年ぐらい経った後、石橋は新宿の飲み屋で偶然たけしと再会したという。すると、たけしは石橋の事を覚えており、「頑張ってね」と声をかけてくれた。

以来、石橋はたけしと共演する度にその時の事が思い出され、今も尊敬の念が消えないという。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『とんねるずのみなさんのおかげでBOX コンプライアンス 1 [DVD]